もともとの「田園都市構想」の理念がかたちとなった「美しが丘二丁目」。
■美しが丘公園(徒歩3分・約180m)

■美しが丘公園(徒歩3分・約180m)

美しが丘、それも二丁目のあたりを歩くと感じるのは緑の豊かさや住宅街の優美さだけでなく、60年という年月を積み重ねてなおかつ美しさを放つ気配、佇まい。そして道行く人の違い。この街を創り上げてきたものは街への愛情、愛着、そして美意識かもしれません。ここで生まれた人たちが大人になり、子どもや孫も生まれる時代になってきました。「美しが丘二丁目」には、美しい「文化」が息づいています。
■美しが丘二丁目住宅街(徒歩7分・約530m)

■美しが丘二丁目住宅街(徒歩7分・約530m)

■横浜市立美しが丘小学校(徒歩3分・約200m)

■横浜市立美しが丘小学校(徒歩3分・約200m)

■横浜市立美しが丘小学校(徒歩3分・約200m)

■横浜市立美しが丘小学校(徒歩3分・約200m)

■Osteria Ryuka(徒歩7分・約550m)

■Osteria Ryuka(徒歩7分・約550m)

■用途地域概念図 参考資料:『横浜市行政地図情報提供システム』ホームページ

■用途地域概念図 参考資料:『横浜市行政地図情報提供システム』ホームページ

計画地は、駅から続く賑わいを抜けて、落ち着きある住宅エリアへのゲートゾーンに位置。現地は、駅から続く商業ゾーンを抜け、第一種低層住居専用地域が広がる、邸宅街の入口。「横浜市立美しが丘小学校」のそば、家族で賑わう「美しが丘公園」も歩いてすぐの静かなる丘にあります。そこは、駅周辺の賑わいから少し離れたところに、良好な住宅ゾーンを造るという、ハワードの田園都市構想が美しく具現化された場所。「田園都市」らしさ、「美しが丘」らしさが集まるこの場所に、住まう日がやってきました。

※掲載の写真は平成27年7月、10月に撮影したものです。 ※掲載の徒歩分数は80mを1分(端数切り上げ)で算出しています。

×Close

INFORMATION